まめ子の軽やか出張・旅ブログ

福岡在住、出張多め・旅好きなアラサー女【まめ子】のちょっと便利な豆知識

【タイ料理】辛いのが苦手な方でもタイ料理を楽しめるオーダーの秘訣

2018年にJGC修行を終え、

2019年SFC修行中【まめ子】です。 

 
辛いのが苦手なまめ友ちゃんと、
タイへ行ってきました。
 
タイ料理の定番といえば、
「トムヤンクン」
 
でも…タイ料理って辛いのよ!!
 
こっそり青唐辛子が入っていたりして、
うっかり地雷を踏むと、
食事の間中、舌がヒリヒリ…なんてこともしばしば。
 
そんなことにならずに美味しくタイ料理をいただける
秘訣を見つけたので、ご紹介します♪
ーーーーーーーーーーーー

 【もくじ】 

アフタヌーンティーで唐辛子?!(エラワンティールーム)

■初バンコクの夜、ホテルで食べたトムヤンクン(アナンタラ サイアム バンコク)

■魔法の言葉は「less spycy」

セントラルワールドのレストラン(Nara)

プラチナコンシェルジュオススメのディナー(バーン・カニタ タイ キュイジーヌ)

★プラチナコンシェルジュデスクの体験記

★バンコクのおすすめ記事

ーーーーーーーーーーーー 

                                                        

アフタヌーンティーで唐辛子?!
タイ風のアフタヌーンティーが食べられると
評判のお店に行った時も、
うっかりやってしまい、
ビリビリする舌で甘ーいスイーツを食べまくることに
なってしまったことがあります。
 
▼「エラワンティールーム」のアフタヌーンティーセット
ことりっぷでもおすすめされていた
伝統的タイスイーツのアフタヌーンティーが楽しめるお店ですが…
▼下の方にはお惣菜系のスナックが入っていて…
その中になんと!青唐辛子が入っていてびっくり!
3段目に入っているのですが、見つかりますか?
(間違い探し状態)
▼上段には伝統的なタイスイーツが盛りだくさんでしたが…
それより前に食べた唐辛子の辛さで、じっくり味わうどころでは
ありませんでした…
▼エラワンティールームのお店の外観
エラワンティールーム(Erawan Tea Room)は、Chit Lom(チットロム駅)から徒歩5分。
ショッピングモールの中にあります。

                                                                                                   

■初バンコクの夜、ホテルで食べたトムヤンクン
バンコクに初めて行った時のこと。
ホテルのレストランで、店員さんにオススメされるがまま、
トムヤンクンをオーダー。
大した覚悟もせずに一口食べたところ、
辛すぎて口から火が出そうになりました。
▼宿泊したアナンタラ サイアム バンコクのレストランにて。
何の気なしにトムヤンクンを頼んだら、激辛でした。
▼一緒に頼んだガパオライスで中和しながら、
なんとか食べきりました。
▼アナンタラ サイアム バンコクのレストランの様子。
夜は照明がおしゃれで、とってもムードがあります。
朝は一転、爽やかで清々しい朝食会場に早変わりします。

                                                                                      

魔法の言葉は「less spycy」
「less spycy」
この言葉を覚えて、
格段に過ごしやすくなりました。 

               

■セントラルワールドのレストランNara    

先日行ったセントラルワールドの高級めレストラン、ナラ(Nara)でも。
表示では唐辛子2つだったトムヤンクン。
それでも食べてみたくて、
呪文を唱えてみると、案外すんなりオーダー完了。
 
やってきたのは、以前食べたより
ずっと食べやすい辛さ控えめのトムヤンクンでした。
見た目は真っ赤で辛そうですが…
辛いの苦手なまめ友ちゃんも美味しく食べられました。
酸っぱさが、たまらなーい!
辛さがほどほどに抑えられたおかげで、
エビの出汁と酸味をたっぷり味わえました!

▼セントラルワールドのNaraは、

THAILAND’S BEST RESTRANTS 2014に選ばれました。

▼その他にこんなものも頼んでみました。

ココナッツ味の串や、

グレープフルーツのような果実を使った炒めもの、

餃子のような揚げ物まで。

前菜感覚で見た目も味も美味でした。

▼店内の様子

▼メニューは写真付き、英語つきで安心です。

辛いメニューには唐辛子マークがついているので安心。

唐辛子マークつきでも「Less spycy」と伝えたら

マイルドなお料理を出してもらえました。


                                                                                        

プラチナコンシェルジュオススメのディナー(バーン・カニタ タイ キュイジーヌ)

先日書いた
プラチナコンシェルジュデスクおすすめのレストラン
「Baan Khanitha Thai Cuisine(バーン・カニタ タイ キュイジーヌ)」でも、
「Less Spycy」の呪文を唱えてみました。
 
お店の口コミに、
「バンコクで最も美味しいトムヤンクン」
と書かれていたので、お昼も食べたトムヤンクンを再トライ。
 
こちらのお店は、エビが特大!
お昼のものより、塩味が効いて引き締まったお味でした。

▼トムヤンクン

▼カレーも「Less Spycy」と伝えたらちょうどいい辛さになりました。

▼前菜として出てきたセット。

周囲に置いてあるしそのような葉っぱで、

各薬味を包んでいただきます。

(ここにもこっそり、青・赤トウガラシが入っているので注意!!)

▼お店の外観
「Baan Khanitha Thai Cuisine(バーン・カニタ タイ キュイジーヌ)」
というわけで、
どこにでもひょっこり現れる辛いメニューを避けるため
困った時の「レススパイシー」。
ぜひ唱えてみてください。

                                                   

■プラチナコンシェルジュデスクの体験記

こちらの記事で詳しく書いています。

                                    

■バンコクのおすすめ記事

▼バンコクのマッサージ屋さん

www.mameko.work

 

▼一人で行っても安心のナイトマーケット

www.mameko.work

 

 

↓ブログの更新はTwitterでお知らせします♪

まめ子  | Twitter

インスタグラムも細々やってます!

まめ子(@mameko.trip.blog) • Instagram

 

ポチッと応援、お願いします。