まめ子の軽やか出張・旅ブログ

福岡在住、出張多め・旅好きなアラサー女【まめ子】のちょっと便利な豆知識

【小倉駅で3時間あったら】小倉から15分・博多から60分 すぐに行ける観光地「門司港レトロ」をお散歩

1年で九州全561駅制覇!挑戦中の【まめ子】です。
 
小倉駅でお仕事の後、
時間があったので門司港に行ってきました!

 

ーーーーーーーーーーーー  

 【もくじ】  

★おすすめポイント

小倉駅から15分博多駅から1時間

駅から5分ですぐ観光できる♪ 

グルメもばっちり!

門司港駅の様子 2019年3月グランドオープン!   

街の様子

九州鉄道記念館

★門司港に行く時の注意点

「門司駅」「門司港駅」は別モノです!

「下関行き」は違います

ーーーーーーーーーーーー

九州に来たお友達に、
「ちょっとだけ時間空いたけど
 どこ行ったらいいかな?」
と聞かれた時、おすすめするのがここ。
「門司港レトロ」
おすすめポイントをご紹介します♪

                                                                                                                                                          

小倉駅から15分博多駅から1時間
 小倉駅からは在来線で15分
 博多〜小倉は新幹線で15分、在来線特急でも45分なので、
 博多駅からも1時間以内でアクセスできます。
ちょっとだけ時間が空いたんだけど…という時にも
行きやすいのが嬉しいですね♪
 
 
▼JR九州アプリのこと

JR九州アプリのロゴマーク

JR九州アプリには、JR九州の各路線、全561駅に対し、
GPS機能を使ったチェックイン機能がついています。
まだまだ九州初心者のまめ子、
土地勘をつけるためにも
2018年は「1年間で全561駅制覇」の目標をたて、
チャレンジ中です。
 

                                                                                                                                            

駅から5分ですぐ観光できる♪ 
 門司港駅を出て、左に進むとすぐに観光地帯。

 下関と門司港をつなぐ関門海峡も見えてきます♪

▼この先はもう海・・・!

▼直進すると門司港レトロの街並みが見えてきます。

ファミリーマートは黒!観光地ならではですね。

 

                                                                                        

グルメもばっちり!
 名物はなんといっても「焼きカレー」です。
 ランチにぴったり。

▼焼きカレー屋さんが立ち並びます。

▼最近は「焼きカレードーナツ」も!?

ヘルシー志向の「焼きドーナツ」ブームも後押しして、

なんと「焼きカレードーナツ」なるものも登場。

カレー味の焼きドーナツ。おひとついかがでしょうか?

 

                                                                                       

 ■門司港駅の様子
ホームはこんな感じ。
他の駅に比べて、ホームが長い感じがしました。
▼ホームの掲示板も、なんだかレトロ。
 
▼駅舎は只今改装中です。

2019年3月に修復完了のよう。完成が楽しみですね〜。

▼グランドオープンは2019年3月10日!

カウントダウンされていました。

▼観光案内所

きっぷ売り場の奥にありました。

                                                                                      

■街の様子

観光客向けゾーンはけっこうコンパクト。

ぐるっと歩くだけなら30〜1時間です。

各施設をゆっくりまわっても、3時間でしっかり楽しめそう。

▼プレミアホテル門司港

最初に見えてくるのはこれ。

「プレミアホテル門司港」

横からみるとふぐに見える?と評判の、

可愛い外観のホテルです。

ふぐモチーフというだけあって、

レストランではふぐも食べられますよ♪

▼遊覧船乗り場

ここから遊覧船に乗れます。

門司港の街並みを船の上から見たいならこれ!

関門海峡の近くまで行くので橋もきれいにみられます♪

20分 大人800円、こども400円

ナイトクルーズもあります♪

門司港レトロクルーズ – 関門汽船株式会社

 

▼門司港レトロ展望室(門司港レトロハイマート)

ひときわ高いこの建物。

31階建てで、最上階には展望台があります。

その下の方の階は一般の方の居住スペース

ここに住んだら、とっても優雅な毎日が送れそう♡ 

▼このタワーの下には、国際有効記念図書館が。

海外の書籍が多く置いてあるので、覗いてみると楽しいです♪

漫画や絵本も置いてあるので外国語はちょっと・・・という方も、

気軽に楽しめると思います♪

▼図書館の向かいには、「旧門司関税」が。

入場料は無料です。窓から跳ね橋が見られます♪

▼跳ね橋

船が通過する時は橋が跳ね上がって海路を作ります。

▼関門海峡の様子

跳ね橋あたりが絶好の景観スポット!

▼船もとまっています

▼すごく”港”感があってテンションあがります!

今回はご紹介していませんが、この他に、

■お土産が買える「海峡プラザ」

■出光美術館

■海事広報展示館

などなど、他にも見どころはたくさんあります♪

ちなみに、夜景もとっても素敵。

反対側の下関の観覧車に明かりがともって、キラキラしますよ♪

 

                   

■九州鉄道記念館

せっかく「乗り鉄」しているのでこちらの施設もご紹介。

「九州鉄道記念館」

門司港駅を出て左がいわゆる「門司港レトロ」ゾーンですが、

鉄道記念館は門司港駅を出て右へ。

▼九州鉄道記念館

 九州鉄道記念館 -門司港レトロ地区観光-

入館料大人300円、中学生以下150円、4歳未満は無料。

お手頃価格なので入りやすいですね♪

                                                                   

 

 

★門司港に行く時の注意点

                      

■「門司駅」と「門司港駅」は別モノです!

 

九州にやってきてすぐは、

「門司」=「門司港」だと思っていたんですが、

違いました。

小倉→門司(もじ)→小森江(こもりえ)→門司港(もじこう)

というようになっていて、

門司港に行こうとして慌てて「門司駅」で降りると、

途方にくれることになってしまいます。

あわてずしっかり3駅分、乗りましょう。

                                             

                                                                        

■「下関行き」は違います

山口県の下関までも、電車ですぐ。

門司港の次が下関なのかしら…

と勝手に推測して下関駅行きに乗り込むと、

いきなり下関駅に到着してびっくり。

小倉→門司(もじ)→小森江(こもりえ)→門司港(もじこう)

小倉→門司(もじ)→下関(しものせき)

と2つの系統がありますので、

お乗り間違えのなきよう。

(まめ子は間違えてしまったことがあります^^;)

 

この時期、けっこう風が強いので、防寒対策はしっかりどうぞ!

小倉、博多にお立ち寄りの際の「もう一箇所」に、

ぜひ足を運んでみてください〜。

 

ーーーーーーーーーーーー  

 【もくじ】  

★おすすめポイント

小倉駅から15分、博多駅から1時間

駅から5分ですぐ観光できる♪ 

グルメもばっちり!

門司港駅の様子 2019年3月グランドオープン!   

街の様子

九州鉄道記念館

★門司港に行く時の注意点

「門司駅」「門司港駅」は別モノです!

「下関行き」は違います

ーーーーーーーーーーーー

 

 

↓ブログの更新はTwitterでお知らせします♪

まめ子  | Twitter

インスタグラムはじめました!

まめ子(@mameko.trip.blog) • Instagram

 
引き続き、がんばるぞー!
↓よかったらポチッと応援お願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 九州旅行へにほんブログ村